健康と安全を重視した快適で安らぎのある家

ジョインビルド、それは
住まい手が参加する家づくりのこと。

ウッドハウス、それは健康と安全・快適、
省エネにも配慮した家。

当社の建築日記

ウッドハウスは健康安心快適エコロジーの三つのポイントを重視しています。


        快適安心(計画換気)

 建物の空気の出入りを常に明確にして,新鮮
な空気を取り入れ、汚染空気を排出すること。
一般住宅のように隙間風まかせの自然喚起は、
空気の流れが季節や天候に左右されます。
そのため十分な換気がなされなかったり、トイレ
やバスルームから吸気して、寝室から排気され
るといったことが起こる可能性も。.隙間風のない高気密・高断熱ハウスであるウッドハウスは、全
館換気システムで建物全体を計画換気。だから
十分な量の新鮮な空気が24時間我が家を満たします。


    健康(オール無垢の内装材)

  近年増加している「シックハウス症候群」。
ウッドハウスではホルムアルデヒドなどのVOC
(揮発性有機化合物)対策の為、床、壁、天井、
ドア、階段などに、天然ムクの素材を使用して
いますから、人体に有害な物質を出しません
そのうえ天然のムク材自体が持つ調湿効果に
より、家の中を快適空間にしてくれます。「体」と
いうj字が「人」と「木」でできているように、木の家
は住まい手に心地よい安らぎと健康的な生活を
与えてくれるものです。


         快適安心(強度)

  ウッドハウスの構造体は,北欧の厳しい自然環境
下で育ったホワイトウッドの修正材。もちろんJAS
認定済みで、丈夫さと白木の美しさが自慢です。
  柱は通し柱、管柱を問わず、すべて4寸角。従来
の物と比べると、その太さには驚きます。また構造
体の接合に用いる独自のKS金物は一般の在来工
法で用いられる羽子板ボルトの7.2倍の引っ張り能力があります。

     エコロジー(高気密・高断熱)

基礎から屋根まで断熱ですっぽり覆った「外張り
工法」によって隙間風などによる自然な空気の出入りを少なくし、気密性と断熱性を高めた状態のこと。そのため冷暖房の効率が良くなり省エネルギーにつながります。ウッドハウスのエコロジカルな実力はこんなところにあるのです。また壁につながると断熱材の間に外気の通り道を作り、建物との腐食につながる内部結露を防止。カビ等の腐朽菌の発生を防ぎます。